ヘアスタイル・髪型検索/ヘアカタログサイト 【ベストサロンヘアスタイル】 お気に入りの髪型を探すならベストサロンヘアスタイル!ヘアスタイル・髪型検索他、ヘアケア情報等も掲載!!
ベストサロンヘアスタイル
新着ヘアスタイルはこちら ショートヘアスタイルページはこちら ミディアムヘアスタイルページはこちら ロングヘアスタイルページはこちら アップ&セットヘアスタイルページはこちら エクステヘアスタイルページはこちら 編み込みヘアスタイルページはこちら メンズヘアスタイルページはこちら
ヘアケア基礎知識はこちら
髪のお役立ち情報!!
ヘアスタイル・髪型検索/ヘアカタログサイト Best-Salonヘアスタイルトップページはこちら
スタイル検索
ヘアスタイル選択
スタイルイメージ選択
Windowsは「Ctrlキー」、
Macは「Commandキー」を押しながらクリックすると複数選択できます



ヘアケアの基本はシャンプーです。
髪を洗う、乾かす。普段何気なく行っているケアを、もう1度きちんと見直してみませんか?
シャンプー前にブラッシング GoTop
シャンプー前にブラッシングをして、地肌のほこりやフケをうかせると、汚れ落ちがスムーズに。シャンプー後の髪の毛のもつれも防ぐ事ができます。
ますはお湯でよび洗い GoTop
髪や頭皮をよくぬらし、数回流します。よび洗いだけで水に溶けるような汚れは大半が落ちてしまいます。
シャンプーの量も控えめで済みますし、泡立ちも良くなります。
シャンプーは生え際から少しずつ GoTop
手のひらにシャンプーをとり生え際から少しずつつけていきます。髪そのものは軽く洗うだけで十分です。
毛穴から汚れを押し出すような気持ちで爪をたてず、頭皮を揉むように洗ってください。
爪をたてず、指先のひらを使います。
すすぎは十分に、丁寧に GoTop
濡れた髪は痛みやすいので、シャンプーの泡を手先にすべらせる感じで丁寧に洗い流してください。
すすぎが足りないと、フケやかぶれの原因にもなることがあります。
タオルドライかドライヤー乾燥を GoTop
タオルを使う場合はこすらず、髪をはさんで、たたくように水気を取ります。
ドライヤーを使う場合は熱から髪を守るケア剤をつけ、根元から80パーセントを乾かす程度に、残りは自然乾燥します。ドライヤーは一カ所に長時間当てないようにしましょう。
戻る
コピーライト表示